北川美智子

はじめまして、北川美智子です

早産・流産を経て6人の母へ

社会人から小学生まで、6人の母をしています。アラサーの最初の子は、予定日より100日も早く、690グラムで生まれたことが起因しているのか、知的障がいがあります。翌年の妊娠は流産。その翌年の妊娠は、予定日より1ヵ月早い早産でした。
7年後に、またもや妊娠。嬉しいよりも怖いが勝っていました。

なんとかしなくては!!

食生活を変えました。すると、初めて臨月に子どもを産むことができました。

妊娠前は、アンパンマンと呼ばれていたのが、20キロも痩せて、アンパンマンを卒業できました。食生活を変えると、体調が変わり、体質までも変わるのですね。妊娠しにくい体質、妊娠を維持しにくい体質と思っていましたが、その後、3人もの子どもに恵まれ、6人の母になりました。最後の子は、44歳での出産です。

食を変えると、体質が変わり、人生までも変えてしまう

そんな経験を伝えたくて、料理教室を始めました。

お料理教室始めたことで人生の主役になれた

結婚して10年、妻として母として、自分を後回しにして生きてきました。自分の心が満たされていないから、不平不満がいっぱい。夫や子ども達に、いい顔を見せることが、なかなかできませんでした。料理教室を始めたことで、見える世界が変わりました。

わたしの人生の主役は、わたし まずは、わたし
わたしの心が満たされることで、家族が愛しくなり、周囲が愛しくなる

料理教室は、自宅で始めました。その後、他の場所でも開催することになりますが、ベースは自宅。自分がその時にできることから始めたら、自宅となったのです。

わたしが一番大切にしたいのは、家族。一番大切なものを大切にしながら、無理なく続けるのに、自宅教室はうってつけでした。10年以上、専業主婦をしてきて、初めて料理教室でお金を頂いた時は、感無量。夫が外で働いてお金を持ってきてくれることが、実感を持って感謝できました。

何もしなければ、生徒さんは来てくれません。
どうしたら、生徒さんが来てくれるか?
どうしたら、生徒さんは喜んでくれるか?

自問自答しながら、試行錯誤しながらの日々は、とても楽しいものでした。

自宅をベースとし、多い時でも月4回の料理教室は、傍から見れば、お遊びのようだったかもしれません。でも、わたしにとっては、大切な仕事。世の中に貢献できる自分だと思えることができ、自己肯定感が大きくなりました。

自分に自信のない、まっすぐ立つことすらできなかったわたし
わたしを後回しにすることで、毎日がつまらなかったわたし

すべてが過去のことになりました。今は、笑顔と感謝で満たされている日々。

1年間の活動休止を経て活動再開、未来へ向けて

2003年から13年半、料理教室を毎月開催してきましたが、2016年にお休みを頂き、翌年から形を変えて再開。

毎日が楽しく、家族が愛しくなる わくわくキッチンとして、

  • ママのプチ起業コンサル
  • ミニセミナー付きランチ会
  • お勧めの食材販売
  • 家庭料理教室
  • より幸せになる家庭料理コンサル

昔の自分が欲しかったものをやっています。

知的な障がいがある息子は、30歳目前ですが、発達年齢は6、7歳。
外見がおとなでも、心は子どものまま。息子のような人達のことを、わたしは“永遠の天使ちゃん”と呼んでいます。せっかく永遠の天使ちゃんを授かったのだから、永遠の天使ちゃん達が喜んでくれることも仕事にしたいと、新しい仕事を産み出そうとしています。

記事一覧

  1. 誰かを応援できる幸せ〜クラウドファンディング応援します〜…
  2. 2020年2月6日ミニセミナー付きランチ会 『薬膳de花粉…
  3. 【開催報告】2019年12月2日【ランチ会特別イベント】絵本…
  4. ママのためのプチ起業コンサルティング〜イベント出店へ向けて〜…