家族の笑顔は、家庭料理から。どうしてもワンパターンになりがちな日々の食事を、ちょっと変えてみませんか?13年半、家庭料理教室を主宰し、30年近く6人の子どもの食事を用意してきた経験を活かし、毎日、家庭にある材料で簡単に美味しく作れるレシピをご紹介します。

※ご要望をいただきましたら、お教室を開催します。開催ご希望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お客様の声

町田市在住 岡本じゅん子さん

わくわくキッチンは、本当に生活に活かせることを楽しく、心身共に得られたお教室

私のわくわくキッチンとのご縁は、出産の時にお世話になった助産院バースハーモニー(今は移転されて、バースハーモニー美しが丘助産院)のマクロビオテックの料理教室でお会いしたのがきっかけでした。息子が6ヶ月くらいから、北川先生のご自宅のお教室にも通うようになりました。

私の自宅からはかなり遠かったのですが(通い始めると、私よりも遠くからいらっしゃった方もいることがわかりました)「友人が途中駅から車で一緒に連れて行ってくれた」「お教室では保育料なしで、息子を見てもらえた」というサポートのおかげで、通うことができました。

一時的に解放される時間が息子との新鮮な関係に繋がる

私の実家は自宅から遠いので、普段は夫以外のサポートはありませんでした。だから、一時的でも息子から解放される時間は(育児が嫌だったわけではないのですが、夜泣きもあり、息子は育てやすい方でもなかったので)、とってもありがたかったです。

私の堪忍袋が小さいせいもありましたが、一時的に解放される時間ができると、そのあと息子と新鮮な時間を持つことができました。これは、私にとって、とても精神的に助けられた経験でしたので、その後「私もお母さんと赤ちゃんをサポートできることをしたい」と思うようになりました。

子どもでも食べやすいマクロビオティックメニューのレパートリーが格段に増えました

また、北川先生の教えてくださる料理のメニューが良かったです!お子さんを6人育ててこられたので、出来るだけ手早い子どもが喜ぶマクロビオテックのメニューを教えてくださいました。

私は妊娠時から穀物野菜中心の食事にしたいと思っていたのですが、レパートリーが無くて困っていました。野菜のみの料理は切り干し大根の煮物、ひじきの煮物くらいしか作ったことが無く、ましてや子供が喜ぶメニューは分かりませんでした。その上、通い出した時は分からなかったのですが、うちの子は1歳半くらいから、食べ物に対するこだわりが強く、わくわくキッチンでの知識が無かったら、大変だったと思います。

先生から初めて教えていただいたのは重ね煮でした。重ね煮から「野菜そのものの美味しさを引き出す方法」「重ね煮を応用したお料理」
を教えていただき、一気にレパートリーが増えました。また、基本をしっかり教えてくださるので、自宅でも重ね煮を使って色々応用することもできました。

他にも、マクロビオティックの基本であるの陰陽の考え方、調味料の選び方、野菜の切り方など、一つ一つ丁寧に教えていただきました。
そのおかげで、単なるレシピを教わる料理教室でなく、自宅で自分で考えて他の野菜料理も作れるようになったのが、とてもありがたかったです。

美智子さんの人柄と明るい雰囲気に安心感を感じるお教室

実は私は料理教室は苦手で、妊娠出産の機会がなければ、通っていなかったと思います。そんな私が通えたのは、内容が良かっただけでなく、北川先生のお人柄に尽きます。先生は6人もお子さんがいらっしゃったり、毎日色々なことがあると思うのに、お料理教室の時はいつも同じ明るい雰囲気なので、私はとても安心感を感じていました。

また、「誰に対してもひいきなく平等に接してくださる感じ」「相手を信頼している感じ」「先生は本当に良いものを儲けを考えず勧めてくださるけど、選択権は常に相手に任せている感じ」も感じていました。

最近、私もやっと思いが叶って、お母さんたちに講座を開き始めました。始めてみて、さらに、わくわくキッチンについて、気がついたことがあります。お教室に通うお母さんたちのために、毎回、体に良くて安心で美味しい材料を揃えてくださいました。
その上、毎回、どこかしらお得感を感じさせてくださっていました。(余ったおかずのお持ち帰り、ポイントを貯めると得点がある、保育付きなど)これをあの講座料でされていたのは、凄いことと思います。

長くなるので、詳細は省略しますが、わくわくキッチンのおかげでホメオパシーなど、今の私には欠かせないものともご縁をいただきました。わくわくキッチンは単なる料理教室ではなく、本当に生活に活かせることを楽しく、心身共に得られたお教室だったと思います。