可愛い子には

“可愛い子には旅させよ”と思っていたのは、上の子の時。

我が家の下ふたりは、すでに14歳と10歳なんだけど、母にとっては、いつまで経ってもベビーちゃん。
旅をさせるのは、まだまだ先でいいわ~
色んな経験なんて、そのうちできるから、今はまだ母のもとにいればいいの~
と、上の子が同じ年の時では考えられない母がいる。

なのに!!

陸上部で高跳びをしている中3息子は、全国大会出場のため、大阪に行くことに。
ホテルはひとり部屋、大阪にいる4日間、先生と離れて過ごすことも多い。
え~っ、行かなくていいのに~とは、思わなかったけど、心配も心配。

出発前日、部活の練習、接骨院での最後の調整、塾の夏期講習と、息子は大忙し。
支度もまだ終わっていないのに、いつまでも帰ってこない息子に、母は苛々。
でもな~ 息子は緊張しているかもしれないし、母の苛々はぶつけられないよな~

20時過ぎに帰宅して、夕食をとる息子に、2枚の紙を渡す。
1枚目は、明日の朝、家を出るまでのタイムスケジュールを書かせる。
2枚目は、今夜中にすることのピックアップ。

書いている間、母は思いついたことを口に出す、煩い奴。
自分の醜さに気付き、別の場所に移動。

見ないことにしたのだ。

そうしたら、息子はちゃんとやっていた。
翌朝も、早めに起きて、荷物のチェックまでしていた。

あぁ、こうやって大きくなっていくんだ。

母が黙っていた方が、子どもは育つんだよな。
ちょっと寂しいけど、仕方がない。

我が子が成長できる方向に動きたい、動かなきゃと、何万回目かに思っちゃった。
まぁ、少しずつしかできないかもしれないけど、煩い奴を早く卒業して、可愛い子に旅をさせないとね~

では、応援に行くので、明日からのブログも、お休みさせてね。

関連記事

  1. 今までと違った

  2. 思わず

  3. 母も成長

  4. 我が家の定番

  5. 帰ってくるのが

  6. あと数日

  7. プレゼントなら

  8. 火を使わずに

イベント 最近の記事

アーカイブページ