2月のテーマは、”黍づくし”
たっぷりの黍(黍)を使って、黍(黍)料理を作りました。
スープのつもりが、黍とお野菜が多くて、シチューを通り越し、リゾットとなってしまいましたが、
却って、美味しいと喜んで頂けました。

メニュー:

・黍のキーマカレー
・黍たま醤油
・黍団子
・黍コーンポテト
・黍の岩塩スープ

レクチャー:

きびのキーマカレーを食べたことがあり、食感が楽しくて、“きびの使い方”を学びたいと思っていました。
雑穀の使い方を色々と知ることができたので、少しずつ食事に取り入れて、自然のエネルギーを吸収したいと思います。
きびのもちもち感、野菜のうま味で楽しいおいしいお食事をつくりたいです。

▼ 30代 女性


岩塩スープ、岩塩だけなのに、深い味わいで、お野菜の旨味ってすごいと思いました。
きびたましょう油!! 本当に美味しい♡ オリーブオイルバージョンも食べられて良かったです。きびを日々の食事に取り入れたいと思いました。今日もモチベーションアップして頑張れそうです。

▼ 30代女性


黍のたき方を初めて教わり、簡単だったので早速たいてみようと思いました。
シチューやカレーのとろみ代わりにもなることがわかり、いろいろな料理に使えそうなので楽しみです。
特にきびたま醤油が美味しかったのでゴマ油バージョン、オリーブオイルバージョンで楽しみたいと思います。

▼ 40代 女性