11月のテーマは、“冬の日常惣菜”。寒い冬でも元気に過ごせるためのレシピを集めてみました。
根菜の扱い方など、お役立ち情報も満載です。

メニュー:

  • 大根ステーキ
  • ねぎ味噌
  • けんちん汁
  • 小豆と黒米の玄米ご飯
  • りんごの葛煮

レクチャー:冬の料理のポイント10

いつも感じる事ですが、ここで作る料理はいつもの家のものとはひ と味違います。何が違うか? 理由は色々あるかと思いますが、まず、みんなで作るのでエネル ギーが集まる。それと、食材や調味料にこだわっている。新鮮な無農薬野菜や添加物の入っていない調味料。陰陽を考えた作り方等々、美智子さんの食へのこだわりや研究熱心さは、人間に対する愛情がそうさせているように感じます。 家に帰って早速けんちん汁を作りました。作り慣れているのに、この日の味はいつもと何かが違いました。家族が「おいしい~!」と言って食べてくれました。中2の孫は普段あまり野菜を食べないのですが、この野菜だらけの具沢山の汁は、残さず食べてくれました。 食事は笑顔を運ぶ素だと思います。 家族の笑顔が、作る側にとっての一番のご褒美ではないでしょうか?

▼ 60代 女性


久しぶりのわくわくキッチンでした。ちょっと9月10月に予定が入りすぎて気持ちが落ち着かなかったので、11月は家にいようと思っていたのですが、わくわくキッチンの今月の献立、小豆黒米玄米がどうしてもどうしても食べたくて。でも参加して本当に良かったです。ご飯はもちもち、ほんのり甘くて美味しくて、あ~来て良かった~としみじみ感じました。けんちん汁では里芋の皮をこそぐことを知り、ねぎ味噌は根っこも大切にいただくことを知り、大根ステーキでは大根が食べごたえのある食材であることを知り、りんごの葛煮はりんごのもつ甘さを実感。生野菜もパスタ、マカロニとからめて食べると、子供達も食べやすくなるんですね。 今回も美味しい食事といらっしゃった皆さんから元気をいただいて、帰りました。ありがとうございました!!/p>

▼ 30代 女性



前回もそうでしたが、今回のお料理も本当に簡単で、特別な材料がなくても出来るものばかりで、なのにとっってもおいしい!感動しました。お料理の基本や、ちょっとしたコツも教えていただけて、料理嫌いな母からは学べなかった事がたくさん学べました! また、私の過去も少しお話することが出来て、ダメダメな所も知って頂けて良かったです。三歩進んで二歩下がる~な私ですが、少しずつでもよくなっていけたらなと思います。 レクチャーでのポイントも復習しつつ、冬も元気に乗り切りたいです! ありがとうございました!

▼ 20代 女性


お持ち帰りした黒米ごはん、主人も喜んでいました!冬は沢山登場させたいと思います。
冬でもからだを冷やすような食生活をしているんだとあらためてわかり、この冬は気をつけようと思います。まず手軽な梅醤番茶をこまめに。時間を見つけておネギ刻むぞー♪
わくわくキッチンは、固定のメンバーだけでなく、毎回色々な方にお会いできてお話できるのも、ステキな所だなと思いました。私だけでなく、こどももきっと。感謝です!

▼ 30代 女性