わくわくキッチンでは、ミニセミナー付きランチ会を開催しています。

美智子がお勧めする“モノ”や“コト”、“素敵な生き様の人達”をご紹介しつつ、皆さんと美味しいものを頂きたいと考えています。

ランチは、マクロビオティックを飛び出し、良質の食材で心を込めて作られたものを、月替わりで提供して頂くことにしました。

 

【 第1回 わくわくキッチンプロデュース ミニセミナー付きランチ会 】

『~地域で耕す、地域を耕す~ 農と食と福の結びつきを考えよう』

<日時> 10月24日(水)10時半~13時

<場所> 田園都市生活シェアハウス

    東急田園都市線 青葉台駅徒歩10分 

    お申し込みの方には詳しい場所をお教えします

<講師> 石田周一 

1961年武蔵野市生まれ 幼稚園年長から青葉台暮らし 青葉台中学校出身(第3期生)

大学生時代から地域で障害児とかかわるようになり、特殊学級、養護学校の勤務を経て、地域の障害児訓練会「さくらんぼ会」職員、地域作業所グリーンで約20年所長、

現在、社会福祉法人同愛会職員、幸陽園農耕班担当 緑区新治町で知的障害の青年たちと田畑を耕作しているさくらんぼ会のころから地域の農業に関わり、田んぼや畑で仲間がいい顔をして働く姿を追求してきた。

一方、「市民が耕す」ことを目指す、栽培収穫体験田「な~に谷っ戸ん田」などを実践。

「里山とかかわる暮らし」をコンセプトとする特定非営利活動法人よこはま里山研究所

NORA理事。

今春、実家を増改築し「田園都市生活シェアハウス」として、地域での農的暮らしのシェアを目指している。

著書『耕して育つ 挑戦(チャレンジ)する障害者の農園』(コモンズ・2005年)

明峯哲夫との共編著『街人たちの楽農宣言』(コモンズ・1996年)

<ランチ> 地産地消のキッチンカー コデマリさんのスペシャル弁当 

<参加費> 4200円 

<お申込み・問い合わせ> こちら 

<申し込み締め切り> 10月23日(火)

☆今後は、

11月20日(火) クリスタル岩塩の源気商會の土井聡さんによるミニセミナーと シェアリーカフェのランチ

を予定しています。